鉄道投稿情報局

【山陽】「フォルトゥナの瞳」ヘッドマークの話題

大手私鉄 2019.02.07
廣村典彦(兵庫県)

20190216172335-ef47dcaa496a2e5e513862c5907af4b34eeb6fd3.jpg
映画公開PRのHMを掲出するDH04編成。
‘19.2.3 近畿日本鉄道 奈良線 今里―鶴橋 P:松田信彦

20190207162310-8f26b1440f9919ed9540f6a1a794b4b8da59ed11.jpg
山陽5008号編成。近鉄・阪神・山陽の3社共通のヘッドマークは初めて。
‘19.2.4 山陽電気鉄道 本線 的形―大塩 P:廣村典彦

20190216171557-2ea1715c42d2ed43e1300f4b1527512e90cfc69f.jpg
「フォルトゥナの瞳」ヘッドマークを掲出する山陽5000系5008編成。
‘19.2.6 山陽電気鉄道 本線 高砂―尾上の松 P:井上遼一

 山陽電気鉄道では、2月1日より5000系5008号編成に「映画公開記念 フォルトゥナの瞳」のヘッドマークを掲出している。また、車内においても通常の吊り広告に代わり、ロケ地の情報やポスターを掲示している。

 映画「フォルトゥナの瞳」は2月15日から公開され、映画の撮影にあたっては近鉄・阪神・山陽沿線でロケが行われた。これを記念して、各社1編成に同じデザインのヘッドマーク(阪神はステッカー)を掲出、3社共通のヘッドマークはこれが初である。なお、ヘッドマークの掲出期間は、近鉄が2月20日まで、阪神・山陽が2月28日までとなっている。主要駅でも、ロケ地マップのパンフレット配布も行っている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加