鉄道投稿情報局

【京急】京急電鉄120周年×養老鉄道100周年記念ヘッドマークの話題

大手私鉄その他私鉄 2019.01.25
瀧井翔一(東京都)

20190125201844-0b000fcd4b1b06ca330f87dbdcb220a68c34ffd2.jpg
652編成を連結した12輌編成の快特品川行きに充当された607編成。
‘19.1.23 京浜急行電鉄 本線 京急川崎

20190125202322-9005d44687d5323a3a154c92f38f5cb8ebbb59af.jpg
ヘッドマークの絵柄は両先頭車ともに同じで、養老鉄道600系602編成にも掲出している。
‘19.1.23 京浜急行電鉄 久里浜線 京急久里浜

 京浜急行電鉄では、今年1月21日に前身の大師電気鉄道六郷橋~大師駅間が開業してから創立120周年を迎え、養老鉄道養老線も今年4月27日に桑名~大垣~揖斐間の全線開業からちょうど100周年を迎える。両社とも創立者が立川勇次郎であるという共通点を持つことから、1月21日から8月16日までの期間、「京急と養老をつなぐキャンペーン」を実施しており、それに合わせて、京急電鉄の600形607編成の両先頭車に特製ヘッドマークを掲出、京急電鉄の創立120周年当日となる1月21日より運転を開始している。

 また、同日には、京急川崎駅の大師線ホームで養老鉄道の社長および創立者の立川勇次郎のひ孫が出席して、盛大な記念式典が執り行われた。なお、掲出期間は8月16日までの予定で、養老鉄道600系602編成にも同様なヘッドマークを掲出している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加