鉄道投稿情報局

【近江鉄道】大正生まれの有蓋車「ワ35」が陸送される

その他私鉄 2019.01.23
笹田昌宏(滋賀県)

20190123185910-213e97e6ef1fc1abe78b65afe8e01b06aad62bc4.jpg
夜間に彦根車庫から搬出され、国道を経由して陸送される、大正時代生まれのワ35。
‘19.1.22 滋賀県彦根市古沢町

 近江鉄道では、彦根駅構内に開設していた「近江鉄道ミュージアム」が昨年閉館となったことに伴い、同館および周辺に留置していた車輌の撤去作業が進められている。今年1月15日にモハ222と501、16日にモハ221と224、21日にモハ223と225が陸送されたのに続き、22日には、1923年に加藤工業で製造され1960年に更新された有蓋車のワ35と、ホッパ車のホキ12が陸送された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加