鉄道投稿情報局

【JR東】成田山初詣団体列車に185系B5編成充当

JR東日本 2019.01.22
大森岳人(東京都)



乗務員室後方、最前部ドアの戸袋部分の窓がないのがATC付き編成の特長。

‘19.1.20 武蔵野線 南越谷―東川口


 1月20日、大宮~成田間の成田山初詣臨時団体列車に185系B5編成が充当された。B5編成は、B3・B4編成が廃車となった現在、185系最後のATC付き先頭車(クハ185-210・310)を含む編成であり、京浜東北・根岸線を自走できる最後の185系である。1月3日までは、横浜~松本間の特急〈はまかいじ〉に充当されていた。

 なお、1月18日に発表されたJR東日本の「春の臨時列車一覧」には〈はまかいじ〉は設定されておらず、B5編成の今後が注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加