鉄道投稿情報局

【JR東】成田山初詣臨時列車の話題

JR東日本 2019.01.15
大森岳人(東京都)

20190117211333-12f78d6354d4b7b2e1ae3cc879677dcd9387f0e2.jpg
1月13日は5種類の多客臨時列車・団体列車で賑わった。写真は〈早春成田初詣号〉宇都宮行きの185系B6編成。
‘19.1.13 成田線 成田

20190117211356-6174d85d1475894e4308d088e905ba712117ef6d.jpg
横須賀行きの団体列車に充当された485系TG01編成”宴”が成田駅に入線。
‘19.1.13 成田線 成田

 1月13日、成田山初詣向けの多客臨時列車・団体列車が多数運転された。まず、我孫子方面より、宇都宮から185系B6編成による快速〈早春成田初詣号〉、前橋からE257系500番代NB-11編成による快速〈成田山初詣ぐんま号〉、富岡から651系K103編成による快速〈成田山初詣常磐号〉が運転された。そのほかにも、千葉方面より、小淵沢からE257系M-115編成による快速〈成田山初詣やまなし号〉、横須賀から485系TG01編成”宴”による団体臨時列車(東京駅地下ホーム経由)が運転された。

 各列車が復路出発の際には、成田山新勝寺の僧侶の方や成田駅の駅員の方によるお見送りも行われ、例年より車輌に変化がありつつも、今年も多くの初詣客で賑わっていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加