鉄道投稿情報局

【JR九+JR貨】819系4連 甲種輸送

JR九州JR貨物 2018.12.06
星出昌宏(山口県)

20181206150832-8b2a3aa9b030b0d2d623d13ed4ea909eae67c5f2.jpg
EF66 117に牽引されて甲種輸送されるJR九州819系4連。
‘18.12.4 山陽本線 福川―戸田 P:星出昌宏

20181206150848-9bc0c5ff5c562f29584bf546f20736bf2d07dd5f.jpeg
本州内はEF66 117がエスコート。
‘18.12.4 山陽本線 長府 P:樋上航一

 JR九州向けの819系2編成4連が日立製作所笠戸事業所で落成し、12月4日に下松~南福岡間で甲種輸送された。同車は300番代を名乗っており、従来車に比べて何らかの変化が生じているものと思われる。なお、下松~幡生(操)間はEF66 117が、幡生(操)~北九州(タ)間はEH500-50が、そして北九州(タ)~南福岡間はEF81 452がそれぞれ牽引した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加