鉄道投稿情報局

【阪神+山陽電鉄】5000系リニューアル車の話題

大手私鉄 2018.10.26
井上遼一(大阪府)

20181026202417-af309fa6cc995ac2155f06605d0da6fe77e5ef3d.jpg
阪神線に姿を現わした山陽電鉄5000系リニューアル車。
‘18.10.23 阪神電気鉄道 阪神本線 阪神尼崎

 山陽電気鉄道5000系のリニューアル車である5702編成(梅田方から5702「元5004」+5802「元5005」+5502+5235+5252+5602)は、9月21日頃より自社線内での日中試運転を行っていたが、10月18日には山陽電鉄東二見車庫から阪神電気鉄道の尼崎へと回送された。同編成は6連であり、営業運転開始後は阪神梅田への直通特急を中心に運用されることから、阪神線内での乗務員訓練が行なわれている模様である。

 ちなみに、ここ数日間は、阪神尼崎駅の留置線に留め置かれたままの状態が続いており、乗務員教習や車内見学が行なわれているようで、前面には「運輸部 車両見学実施中」と書かれた標識が掲出されている。この乗務員教習の終了後に阪神線内での試運転が行なわれるものと思われるため、今後の動向が注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加