鉄道投稿情報局

【JR東+しなの+えちごトキめき】〈信越線開業130周年記念号〉運転

JR東日本その他私鉄 2018.10.19
大森岳人(東京都)

20181019204338-f366d2581669659a5d2519090da497305b8f0f3c.jpeg
長野を出発し、まず軽井沢を目指す189系N102編成。
‘18.10.13 しなの鉄道 坂城―テクノさかき

 10月13日、JR東日本・しなの鉄道・えちごトキめき鉄道の3社共同企画で、旧信越本線の関山~長野~軽井沢間開業130周年を記念した〈信越線開業130周年記念号〉が運転された。運行区間は長野→軽井沢→黒姫間で、長野総合車両センター配置の189系N102編成が使用され、特製ヘッドマークを掲出しての運転となった。

 同編成の北しなの線への乗り入れは、2015年3月14日のしなの鉄道移管後初めてで、およそ3年7ヶ月ぶりの入線となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加