鉄道投稿情報局

【えちごトキめき鉄道】二本木駅舎のリニューアル工事が完成

その他私鉄 2018.10.17
宮島昌之(石川県)

20181017192141-9fca3a076598a73076ff2277f3fddefb515ab4a7.jpg
昭和40年代頃の昔懐かしい駅の姿がよみがえった。
‘18.10.13 えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン 二本木

20181017192203-0f160beb3cc6af96a98d21ee39a0efb5779bdf20.jpg
日本曹達(株)より寄贈されたタンク車の車輪と転轍機を展示。
‘18.10.13 えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン 二本木

 えちごトキめき鉄道では、現役のスイッチバック駅として知られる二本木駅と駅周辺地域の活性化を図るため、同駅舎のリニューアル工事を行い、一部は駅舎が建てられた明治時代の頃の外観を再現した。10月13日には来賓臨席のもと「二本木駅リニューアル記念セレモニー」が執り行われ、工事の完成を祝った。また、工事完成を記念して、同駅に隣接する日本曹達(株)二本木工場で、かつて製品輸送や原料受け入れのため出入りしたタンク車の車輪と転轍機が、日本曹達(株)からえちごトキめき鉄道へ寄贈され、10月13日より駅前広場で展示を始めた。

 リニューアル工事は駅舎建築当時の建物の一部分が写っていた昭和40年代頃に撮影の写真を参考に、外壁の張り替えや塗装、漆喰壁の補修、高窓部分など老朽箇所の補修、駅名看板も見た目懐かしいのものと取り替えた。合わせて駅舎内にあるコミュニティスペース「さとまるーむ」も、現在の喫茶営業から軽食営業向けの設備と空調設備を導入した。地元新聞報道によると、今後駅本屋や赤レンガのランプ小屋などの歴史的建造物を、国の有形文化財登録へ向け活動を進める予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加