鉄道投稿情報局

【水島臨海鉄道】「鉄道の日」記念特別列車運転

その他私鉄 2018.10.16
正清雄也(岡山県)

20181016200340-fc1cd8d4dd082205b2cb2d3d8f7325a8b8259b06.jpg
「鉄道の日」記念列車運転。
‘18.10.14 水島臨海鉄道 倉敷市―球場前

20181016200453-da284ad2b5fad438fd5f32fe402d88324784c8e0.jpg
キハ205も展示された。
‘18.10.14 水島臨海鉄道 倉敷貨物ターミナル

 水島臨海鉄道では、10月14日の「鉄道の日」記念イベントとしてキハ30・37・38形による特別列車が運転された。まずキハ30形が1輌編成で運転され、続いてキハ37・38形と連結して国鉄色編成と水島色編成の4輌編成が運転された。キハ30・37・38形による国鉄色・水島色編成での4連での運転は、2014年5月12日のキハ30・37・38出発式特別列車以来、約4年ぶりの運転となった。

 イベント開催に合わせて、倉敷市駅では水島臨海鉄道オリジナルグッズが販売され、多くの人々で賑わった。そして倉敷貨物ターミナル駅では、キハ30形と昨年3月に引退したキハ20形による2輌編成で倉敷貨物ターミナルでの構内走行が行われたほか、撮影会も開催され、こちらも多くの人々で賑わった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加