鉄道投稿情報局

【西武】新101系259編成 赤電塗装で出場

大手私鉄 2018.10.12
中村直樹(埼玉県)

20181016190127-a3ace1103d4e67f86815b411a6f0e92cc817d06e.jpg
2編成目の赤電となった259編成。
‘18.10.10 西武鉄道 池袋線 飯能―元加治

 10月10日、新101系259編成が赤とベージュのいわゆる「赤電」塗装となって武蔵丘車両検修場を出場した。赤電塗装の新101系は、昨年12月15日に武蔵丘車両検修場を出場した247編成に次いで2本目である。なお、259編成は今年8月27日に武蔵丘車両検修場へ入場していた。

 今回の出場により、新101系全10編成のカラーバリエーションは、白色(245・253・257編成)、伊豆箱根鉄道仕様(241・261編成)、赤電(247・259編成)、黄色とベージュ(249編成)、近江鉄道仕様(251編成)、黄色(263編成)となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加