鉄道投稿情報局

【山陽】”さくらとおでかけ号”ヘッドマーク交換

大手私鉄 2018.09.14
廣村典彦(兵庫県)

20180914194427-be6a218aa04c1e2b00f0495ccde19fb7cdb0c5de.jpg
阪神梅田側のヘッドマークは「桜」のデザイン。
‘18.9.9 山陽電気鉄道本線 的形―大塩

 山陽電気鉄道では、今年8月15日から5000系5008号編成を使用して、「カードキャラクターさくら」をラッピングした”さくらとおでかけ号”を運転している。車体下部の帯色を変更してヘッドマークを掲出、そして車体側面には大型ステッカーを貼り付けている。

 そして、9月8日からは、ヘッドマーク第2弾として新たなデザインのヘッドマークの掲出を開始した。新ヘッドマークは、山陽姫路側が「小狼」、阪神梅田側が「桜」となっている。車内は大きく装飾されているほか、関連イベントとして「さくらとおでかけ 1dayチケット」やスタンプラリー、オリジナルグッツ販売などが行われており、好評を博している。なお、運転時刻は山陽電車ウェブサイトで紹介されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加