鉄道投稿情報局

【JR西】山陰DCの話題

JR西日本 2018.07.03
橋本 淳(滋賀県)
20180703133409-c77a7a3ccf010d1f915dcb351c58f0da92be39e7.jpg

山陰DCの開幕を飾り、381系が松江を目指す。
‘18.7.1 山陰本線 東山公園―米子

20180703133555-effdac26fab28395194ea45e22ad5003b31334d9.jpg

レイル・ファンに見送られ出雲市へ向かう観光列車〈あめつち〉。
‘18.7.1 山陰本線 東山公園―米子

20180703143702-dfb9d6a1d6309ee32e2c239cc4f95fd0758b1580.jpg

米子駅に入線する臨時特急〈大山4号〉。
‘18.7.1 山陰本線 米子

○〈山陰DCオープニング記念号〉運転

 JR西日本米子支社では、7月1日から9月30日までの期間に開催される「山陰デスティネーションキャンペーン」に合わせて、開催初日の7月1日に、後藤総合車両所出雲支所に所属する381系(4輌編成+付属3輌編成)による団体専用列車〈山陰ディスティネーションキャンペーンオープニング記念号〉を、岡山8:51発→松江12:32着(片道)で運行した。

 岡山駅では出発式、米子駅と松江駅では〈山陰DCオープニング記念号〉のお出迎えイベントが実施された。



○観光列車〈あめつち〉運行開始

 山陰DCに合わせて、後藤総合車両所に所属するキロ47形による観光列車〈あめつち〉の運行が7月1日より開始された。運行区間は山陰本線の鳥取~出雲市間で、往路が鳥取9:00発→出雲市12:47着、復路が出雲市13:41発→鳥取17:36着となっている。

〈あめつち〉は7月1日から11月26日までの間に、土・日・月曜日を中心に65日間運転の予定である。



○キハ189系による臨時特急〈大山〉運転

 「山陰DC」に合わせて、吹田総合車両所京都支所に所属するキハ189系H5編成(3輌編成)による臨時特急〈大山〉が7月1日、米子→鳥取で2本、鳥取→米子で1本運転された。

 行程は、朝方に鳥取6:36発→米子8:25着の時刻で車輌を回送し、折り返し米子10:20発→鳥取11:55着の〈大山2号〉として走行。 その後鳥取12:42発→米子14:11着で〈大山1号〉として、折り返し米子17:46発→鳥取19:06着で〈大山4号〉としてそれぞれ走行した。

 なお〈大山〉は7月1日のほか、7・8・14~16日にも運転の予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加