鉄道投稿情報局

【JR東】”Y159″臨時列車運行

JR東日本 2018.05.28
近藤規夫(東京都)

20180528215148-8f67daa317d7846ededd50c21f1f1d1bebbb25f3.jpg

桜木町駅へ進入するN102編成。
‘18.5.26 根岸線 桜木町 P:松山政昭

20180528215225-55659a239b6f1a73c0ac5cf57b45244c15aeac62.jpg

今日は山を下り、海沿いの鉄橋を駆けた。
‘18.5.26 東海道本線 早川―根府川 P:近藤規夫

 5月26日と27日に、「横浜セントラルタウンフェスティバル”Y159″」に伴う記念臨時列車が運行された。

 初日の26日は189系長野車N102編成を用い、石川町~浜川崎~鶴見~新鶴見信号場(東海道貨物線経由)~根府川(撮影会)~茅ケ崎ライナーホーム(撮影会)~石川町の経路で運行された。両先頭車には例年通りの「横浜開港月間 Y159」などと描かれたヘッドマークが掲出された。当編成は、最後に残る189系であることと、東海道貨物線及び小田原以西への入線機会が少ないこと、今月中旬に再塗装されて美しい状態となっていたことから、特に注目を集めていた。

 翌27日はE257系500番代幕張車を用い、石川町(武蔵野・南武線経由)~河口湖(同)~石川町の経路で運行された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加