鉄道投稿情報局

【JR西】”サイクル県やまぐちラッピングトレイン” 運行開始

JR西日本 2017.09.13
大下秀幸(山口県)

20170913162515-91421eb22c468349b30b040be498328aa88b1035.jpg

新山口駅2番ホームで行われたデビューセレモニーへ向かうキハ40 2091。
‘17.9.9 山口線 新山口 P:前川俊文

20170913162736-0d1101fe2af68853281a12bb8a9d60fd4808b5b6.jpg

白色を基調に自転車競技の写真などをラッピングであしらったキハ40 2091。
‘17.9.9 山口線 新山口 P:大下秀幸

 9月9日、下関総合車両所新山口支所所属のキハ40 2091を使用した「サイクル県やまぐちラッピングトレイン」が、新山口駅でお披露目された。

 これは、山口県や県内の市町、関係団体などでつくる「サイクル県やまぐちProject」が、地元で取り組む自転車イベントの機運醸成とPRを図ろうと、大型観光キャンペーン「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」に合わせJR西日本の協力で企画したものである。

 車体には、白色を基調に、山口県の観光名所でもある周防大島町の海岸線や、美祢市秋吉台で実施された自転車イベントなどの写真とシンボルマークをあしらったラッピングが施されている。

 同車は来年12月末ごろまで、定期列車では山口線を中心に、山陰本線、岩徳線、芸備線でも運行される予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加