鉄道投稿情報局

【JR九】”ななつ星” 営業運転初の門司港入線

JR九州 2017.08.23
大下秀幸(山口県)
20170823190919-e152bcf335ade0bac2ea97e220cf5dbe2f9b07b0.jpg

白昼の門司港で発車を待つ”ななつ星 in 九州”。
‘17.8.22 鹿児島本線 門司港

 車輌検査や試運転のため、6月からおよそ2ヶ月間にわたり運休していたJR九州の豪華寝台列車”ななつ星 in 九州”が、8月22日に「3泊4日コース」の運行を再開した。

 九州北部豪雨により久大本線の一部区間が不通となっているため、今回から鹿児島本線と日豊本線を経由し肥薩線をめぐる代替ルートに変更された。また、鹿児島本線から日豊本線に乗り入れる際に機関車の付け替えが必要となるため、営業運転では初めて門司港に入線した。門司港ではいったん留置線に停車して機関車を付け替えた後、推進運転でホームに入線した。客扱いは行われていない。

 なお、同編成はこれまで、門司港へ客車の方向転換のため夜間に入線することはあったが、日中の入線は今回が初めてのことと思われる。

【JR九】”ななつ星 in 九州” 新コースでの試運転

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加