鉄道投稿情報局

【JR西】DE10 1156 後藤へ再入場

JR西日本 2017.08.21
橋本 淳(滋賀県)
20170821154528-ae599641bf4d06d6cb69c5173129496ab5e73841.jpg

入換えで推進運転を行うDE10 1156(右)+DE10 1161(左)。
‘17.8.15 山陰本線 米子

 8月15日、梅小路運転区のDE10 1156(嵯峨野観光鉄道予備機)が、試5791レの次位無動力で後藤総合車両所運用研修センター(米子)から後藤総合車両所に回送された。牽引機は、後藤総合車両所のDE10 1161(〈奥出雲おろち号〉色)であった。嵯峨野観光鉄道および〈奥出雲おろち号〉というトロッコ列車牽引機2輌の組合せは貴重なものと思われる。

 なお、DE10 1156は、今年7月初旬頃から8月10日まで検査のため同車両所に入場していた。同機は10日にいったん出場し、試5792レの次位無動力で同車両所運用研修センターへ回送、同日中に米子~赤碕間で検査明けの試運転を1往復実施したものの、梅小路運転区まで返却されることなく、今回の回送で再び後藤総合車両所へ戻ったものである。

 詳細は不明だが、何らかの不具合が発生したものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加