鉄道投稿情報局

【東武】〈SL「大樹」〉前面に装飾物追加

大手私鉄 2017.07.31
長谷川智紀(東京都)
20170731141535-32678bcc24d52bd5b585709f45c7568d9177eaba.jpg

旗と看板が追加され開業への準備が整いつつある試運転。
‘17.7.27 東武鉄道鬼怒川線 新高徳―小佐越
 営業開始まであと2週間を切り、試運転が続く東武の〈SL「大樹」〉のC11の前面に装飾が追加されている。これまでヘッドマークが取り付けられた状態で試運転が行われてきたが、28日の段階で、旗棒と紺色の旗が交差して2本と、ヘッドマーク下にヘッドマークの直径よりやや大きい長方形で青いカバーで保護された看板状ものが追加されている。詳細は不明だが、開業時に使用される装飾の確認ではないかと思われる。

 また沿線住民などへの試乗会も頻繁に行われており、試乗会が行われる運行では下今市駅での案内表示が「団体」となっている(14系の側面表示は「試運転」のまま)。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加