鉄道投稿情報局

【JR東】E233系520編成 長野を出場

JR東日本E233系 2017.07.25
菅沢幸宏(千葉県)
20170725153456-83688d8286d20383764014245fa0b353c72dcec3.jpg

サハE233-5020(手前から4輌目)の床下に見える明灰色の筐体が、新設された線路設備モニタリング装置と思われる。
‘17.7.24 篠ノ井線 桑ノ原信号場―姨捨

 6月30日に長野総合車両センターへ入場した京葉車両センター所属E233系520編成(10輌)が、7月24日に同センターを出場し所属先へ回送された。

 今回の入場で、同編成7号車のサハE233-5020床下に、線路設備モニタリング装置が新設された模様である。

 なお、回送経路は長野~(篠ノ井・中央本線)~御茶ノ水~(総武緩行線)~錦糸町~(総武快速・外房線)~誉田~(外房・京葉線)~新習志野であった。

●関連記事:【JR東】E233系5000番代 長野へ

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加