鉄道投稿情報局

【山陽】「山陽電車創立110周年記念号」運転

大手私鉄 2017.07.03
廣村典彦(兵庫県)
20170703154716-468a5deb2d8673315d3a7e2dc6cacab7d5a20173.jpg

阪神梅田方は須磨浦ロープウェイのゴンドラ”やまひこ”をイメージしたデザインに。2つのヘッドマークに加え、この日は助士席側の窓にタイガースロゴの副票も掲出された。
‘17.7.2 山陽電気鉄道本線 大塩―山陽曽根

20170703154828-7f4d8f56b91264abdba798ceb2c496f48b32aa60.jpg

山陽姫路方は”うみひこ”のデザインとなった。通常1枚のみの掲出であるヘッドマークが2枚並べて掲出されるのは大変珍しい。
‘17.7.2 山陽電気鉄道本線 山陽曽根―大塩

 7月2日に創立110周年を迎えた山陽電気鉄道では、5000系5008号編成(6輌)をラッピングした「山陽電車創立110周年記念号」の運転が始まった。運転開始当日は山陽姫路駅にて出発式が行われた。

 同編成の先頭車輌正面は、今年9月で開業60年を迎える須磨浦ロープウェイのゴンドラ”うみひこ”・”やまひこ”をイメージしたデザインとし、阪神梅田方が”やまひこ”(赤)色、山陽姫路方が”うみひこ”(白)色となっている。また、中間車4輌の窓下部には、須磨浦山上遊園から望む姫路城、姫路好古園、明石海峡大橋、神戸ハーバーランドなどのパノラマ写真が配されている。

 なお、ヘッドマークは「山陽電車創立110周年記念」と「須磨浦ロープウエイ開業60周年記念」の2種類が編成前後の正面にそれぞれ並べて掲出されている。さらに、運転初日には阪神甲子園球場で阪神タイガースの試合が行われたため、球団のロゴが入った副票もあわせて掲出された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加