鉄道投稿情報局

【阪急】5001編成 8連で正雀を出場

大手私鉄 2017.06.01
中司朔良(兵庫県)
20170531172153-3be42f78a65d8bb10642f61b43acc23737c6ef2f.jpg

新淀川橋梁を渡る5001編成。検査後も8連は維持された。
‘17.5.30 阪急電鉄神戸本線 十三―中津

 5月30日、検査のため阪急電鉄正雀工場に入場していた西宮車庫所属の5000系5001編成が営業運転に復帰した。

 この編成は29日に正雀車庫から所属先の西宮車庫に返却され、復帰初日の運用は準急(神戸本線経由)→通勤特急→回送(朝入庫)であった。

 なお、5000系は昨年から一部編成が6連化されているが、5001編成は8連を維持しての出場となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加