鉄道投稿情報局

【福岡県行橋市】静態保存の”ナメクジ” 直方市内へ移設

その他 2017.03.27
西村 将(福岡県)

20170327151231-68da05c6f89a1d988147091f1d74bbb7eb1707d8.jpg

旧 行橋市民会館敷地内のD51 10、直方市の汽車倶楽部へ。
‘17.3.24 福岡県行橋市 旧 行橋市民会館 P:西村 将

20170327151523-0ac8101aa4cf824d5e7e9c23e7bb178580bb58d0.jpg

晩年を過ごした直方に戻り、修繕を待つD51 10。(写真はボイラーと下回り。敷地外より撮影)
‘17.3.26 福岡県直方市 汽車倶楽部 P:神野佑樹

 旧 行橋市民会館敷地内に保存されていたD51 10が、直方市の汽車倶楽部へ移設のうえ保存されることとなり、3月24日に移設のための作業が行われた。

 今回の移設は現在の保存場所である行橋市民会館が老朽化により解体されるために行われるもので、D51 10の引き取り手を市で公募した結果、蒸気機関車保存活動の実績がある汽車倶楽部が選定された。

 搬出にあたり、これまで機関車を覆っていた柵と屋根は21日の作業開始以降に撤去され、すっきりとした姿を見ることができた。また、24日時点ではデフレクターが撤去された。

 なお、同車は25日に行橋市から直方市の汽車倶楽部へ搬送され、今後は修復作業が行われるとのことである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加