鉄道投稿情報局

【西武】2000系初期型2015編成 横瀬へ

大手私鉄 2017.03.23
中村直樹(埼玉県)
20170323162548-d21ea56d13c014b9384c7bb3c4960c8b15ef9d0e.jpg

黒地の幕表示と未使用窓の白色が対照的だった2015編成(写真は営業運転時)。
‘17.3.22 西武鉄道新宿線 所沢―東村山

 3月23日、西武鉄道2000系2015編成が、南入曽車両基地から横瀬車両基地へ回送された。廃車になるものと思われる。2015編成は1978年竣工で、新宿線系統で運用されていた。21日に工事施工のため小手指車両基地に入場し、22日は再び新宿線系統で運用されていた。

 これで2000系初期型は残り72輌となった。内訳は8輌が2001・2003・2007の3編成、6輌が2019・2021・2027・2031・2033の5編成、2輌が2401・2403・2405・2407・2409・2011・2413・2417・2419の9編成で、全車が新宿線で運用中である。

 なお、幕式の種別・行先表示器を搭載する2000系初期型は6輌では消滅し、8輌の2007編成と2輌の2403編成のみとなった。また、前面右上の未使用窓が白色の編成は2001編成のみとなった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加