鉄道投稿情報局

【JR東】烏山線キハ40形 運転終了

JR東日本 2017.03.06
高橋将貴(茨城県)
20170306191240-93bdf8e509a3b86d54a165e25d82fe6b694911f8.jpg

331D~334Dの列車には記念ヘッドマーク「ありがとうございました 烏山線キハ40形」が掲出された。
‘17.3.3 烏山線 滝―小塙 P:大場 真

 1979年以来、烏山線を走ってきたキハ40形気動車が、3月3日に同線でのラストランを迎えた。

 当日は、一部定期列車を3輌に増結、このうち2往復には引退記念ヘッドマークも掲出され、宇都宮駅、烏山駅などでは出発式も執り行われた。記念ヘッドマーク列車の編成は、宇都宮方から、キハ40 1003(気動車標準色)、キハ40 1008(烏山色)、キハ40 1004(首都圏色)であった。

 また、烏山線の各駅では、引退を記念した見送りイベントが実施され、地元の名産品などの販売が行われるなど、各地で賑わった。

 なお、烏山線では、当日夜から蓄電池電車EV-E301系”ACCUM”での運行となり、キハ40形は、烏山18時35分発の342Dの運行をもって引退した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加