鉄道投稿情報局

【JR西】新製のキヤ143形 北陸本線を走行

JR西日本 2017.02.17
宮島昌之(石川県)
20170216150322-d6473e0565fc69a68a2944bce32208f4f5a28cb9.jpg

北陸本線を走行するキヤ143-7。試運転と思われる。
‘17.2.13 北陸本線 加賀笠間―美川

20170216150345-6285a65cdb03a62907ad44d8847b627c01a4f2a2.jpg

キヤ143-7に続いて南下するキヤ143-6。配属先への回送と思われる。
‘17.2.13 北陸本線 加賀笠間―美川

 2月13日、新潟トランシスで新製されたのち金沢総合車両所松任本所に入場しているキヤ143形2輌が、それぞれ別の時間に北陸本線を走行した。

 まず、後藤総合車両所に配属されると思われるキヤ143-7が、ラッセル翼を装着した状態で同線を走行した。試運転を行った模様である。

 一方、福知山電車区豊岡支所に配属されると思われるキヤ143-6も、ラッセル翼を装着した状態で同所を出場した。キヤ143-7に続いて北陸本線を南下しており、数日かけて配属先へ向け回送されるものと思われる。

 なお、車体標記によると、キヤ143-6にはATS-Pも搭載されている模様である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加