鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】石川線一部車輌 行先表示に変化

その他私鉄 2017.02.02
宮島昌之(石川県)
20170202132316-243990b93a8c683f4f40edbd95418bb788826c75.jpg

行先表示幕のデザインが変わったモハ7001+クハ7011編成。「目黒区・金沢市 友好交流協定覚書締結」記念ヘッドマークもあわせて掲出中。(駅前広場より撮影)
‘17.1.29 北陸鉄道石川線 新西金沢

20170202132501-0989d03bb38196465d0f063be9334bde496879b3.jpg

幕には英語の表記が小さく記されている。
‘17.1.31 北陸鉄道石川線 陽羽里

 北陸鉄道石川線で使用されている車輌の一部で、前面行先表示幕のデザインが変更されている。

 元東急車の7000系7000形モハ7001+クハ7011編成で確認したところ、列車種別の「普通」が紺色の背景に白抜き文字で表されている。

 幕の変更は1月下旬頃より実施されたと思われ、さらに元京王車の7700系モハ7701+クハ7711編成でも、同じ元京王車である浅野川線の8000系の幕に似たデザインに変更されている。

 また今回の変更に際して、海外からの旅行客等に配慮するためか、列車種別と行先の双方に小さく英語表記が付け加えられている。

 一方、運転助士席側に折り畳み式の行先表示板を備えている元東急車の7000系7200形の2本(モハ7201+クハ7211、モハ7202+クハ7212)については、1月29日時点で変化は見られていない。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加