鉄道投稿情報局

【福井鉄道】F1000形”FUKURAM” 全て出揃う

その他私鉄 2017.01.05
宮島昌之(石川県)
20170105141441-6e95073cc8485dd5d7e88015b439430464bebd45.jpg

福井駅へ伸びる通称「ヒゲ線」を走行するF1004号。
‘16.12.31 福井鉄道福武線 市役所前―福井駅

20170105142825-46e8b8a9e57eb59a3806bbdc9ee3e1f3cf05a908.jpg

地元紙を通じ「廃車の方針」が報じられた610形。後方には動向が注目される200形203号の姿も(ホームから撮影)。
‘16.12.31 福井鉄道福武線 北府

 福井鉄道福武線で活躍する新型低床車輌のF1000形”フクラム(FUKURAM)”であるが、このたびF1004号が新たに導入され、2016年12月29日より運行を開始した。外装のイメージカラーは「さくら色」で、地元各社報道によれば「人と人をつないでいく優しさや愛情」が表現されているとのことである。

 同車は既存車輌と同様に新潟トランシスで製造され、陸送により12月22日に北府駅隣接の検車庫へ搬入されていて、これにより同社が導入を予定していた4編成が全て揃ったことになる。

 喜ばしい話題の一方、かつて名古屋市交通局の地下鉄で活躍した経歴を持つ大型車の610形が、「玉突き」の流れで廃車される方針であることが、地元地方紙の日刊県民福井(中日新聞・福井)や福井経済新聞のウェブサイトを通じ報じられた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加