鉄道投稿情報局

【JR東+JR貨+JR北】「カシオペアクルーズ」実施

JR北海道JR東日本JR貨物 2016.06.06
鶴井雅人(岩手県)

20160606181847-29d0642bdff975155fb0858b3092debd8e34309c.jpg

入梅前の晴れ間を行く、「カシオペアクルーズ」。
‘16.6.4 上越線 井野―新前橋 P:山岸理士

20160606181908-185ec0669daab1ac05c4b5fc91c4bfe47beefc0c.jpg

笹川流れを後に、一路北上する「カシオペアクルーズ」。
‘16.6.4 羽越本線 勝木―府屋 P:鶴井雅人

20160606181924-45086adf91b8e0c082adecbbed5c498ac34fd5ea.jpg

EH800形による旅客営業列車の牽引は今回が初めてとなった。
‘16.6.4 道南いさりび鉄道 釜谷―渡島 P:松田信彦

20160606181942-873b0a8b181a7bbf22cc15978b5c61318d83666e.jpg

北海道内を牽引したDF200-116。
‘16.6.4 室蘭本線 有珠―長和 P:松田信彦

 6月4日から7日にかけて、尾久車両センター所属のE26系客車〈カシオペア〉編成12輌を使用した団体臨時列車「カシオペアクルーズ 北海道・東北周遊3泊4日間の旅」が実施されている。往路は日本海側経由、復路は太平洋側経由で上野~札幌間の往復運行となっている。

 往路の牽引機は、上野→長岡間が長岡車両センター所属のEF64 1030と田端車両センター所属のEF81 95の重連、長岡→青森間がEF81 95、青森→五稜郭間が五稜郭機関区のEH800-1、五稜郭→札幌間が同じく五稜郭機関区のDF200-116であった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加