鉄道投稿情報局

【JR西】下関でK-07+K-08編成 運用開始

JR西日本 2016.05.31
浜中裕史(山口県)
20160531142615-323dfe617b1278a618101b5e3b9d17897839f0b0.jpg

運用が始まったK-07編成のクモハ105-21+K-08編成。
‘16.5.27 宇部線 阿知須
 3月26日付けで下関総合車両所広島支所から下関総合車両所運用検修センターへ転属となった105系K-07編成のクモハ105-21(広島色)と、K-08編成(クモハ105-22+クハ104-22、ともに濃黄色)が、5月10日から運用に就いている。5月27日現在、編成番号は広島支所時代のものが踏襲されている。

 なお、下関配置の105系は、クモハ105-24の濃黄色化により、いったん広島色が消滅したが、クモハ105-21の転入により広島色が復活したことになる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加