鉄道投稿情報局

【JR海】さわやかウォーキングで静岡車両区公開

JR東海 2016.05.17
南 輝明(神奈川県)
20160517134335-129f36f86837a1ceb9f649f2586047307b3d3d22.jpg

写真奥から211系GG9編成、手前がW8編成。
‘16.5.14 静岡車両区

 JR東海が1991年から実施している「さわやかウォーキング」が、今年2016年で25周年を迎える。これを記念したコースがいくつか設定されている。このうち、5月14日には、「静岡銘菓『JR東海静岡車両区』を訪ね『トレインフェスタ2016』を楽しむ」コースが実施され、ウォーキング参加者を対象にJR東海静岡車両区の一部見学が実施された。

 当日の静岡車両区では、211系GG9編成、313系W8編成、373系F5編成が展示された。このうち、211系GG9編成の下り方クハ210-5057には1989年の静岡市制100周年を記念して同年に開催された「SUNPU博’89」のヘッドマークが、上り方クモハ211-6009には1987年から1997年まで大垣車両区の311系を用いて静岡→浜松間で運転されていた座席指定列車〈花の木金号〉のヘッドマークがそれぞれ掲出されていた。また、313系W8編成では非常時降車体験が行われたほか、373系F5編成には急行〈トレインフェスタ号〉のヘッドマークが掲出されていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加