鉄道投稿情報局

【JR貨】EF510-509 富山へ返却

JR貨物 2016.05.13
宮島昌之(石川県)
20160513183958-f72398e24327b6e9be80a339ea66c14e27abf0dd.jpg

銀色の外装では初めてJR貨物仕様に変更されたEF510-509。
‘16.5.13 IRいしかわ鉄道 東金沢―森本(公道より撮影)

 JR東日本からJR貨物へ譲渡され富山機関区に配属されたものとみられるEF510-509が、5月13日の日本海縦貫線の配6551レにて吹田貨物ターミナルから富山貨物ターミナルへ輸送された。牽引機は同じ富山機関区に所属するEF510-18であった。

 なお、EF510-509は、吹田機関区にてJR貨物機仕様に合わせた外装や保安装置変更など改修を受けたものと思われ、注目されていた外装は、ベースの銀色が保たれた一方で、E26系にあわせた5色の「流れ星」および前照灯横から伸びていたライン、「がんばろう日本! がんばろう東北!」・「つなげよう、日本。」と書かれた意匠装飾が除かれていた。

 これで、JR貨物機仕様のEF510形は0番代の「赤」と500番代の「青」または「銀」の3色となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加