鉄道投稿情報局

【阪急】「神戸市内高架延伸線開通80周年記念」ヘッドマーク掲出

大手私鉄 2016.04.06
井上遼一(大阪府)

20160406151655-de2e9b8dd67b5092c8f8c2843fbec1f799a6ea8d.jpg

大阪方先頭車8003を先頭に「神戸市内高架延伸線開通80周年記念」ヘッドマークを掲出する8000系8003編成。
‘16.4.5 阪急電鉄神戸本線 神崎川

 阪急電鉄神戸本線の神戸市内高架延伸線(現在の王子公園付近~神戸三宮間)が1936年4月1日に開通してから、今年で80周年を迎えた。

 これを記念して、4月1日から10月31日ごろまでの期間、同区間を走る一部編成にヘッドマークが掲出されている。
掲出されているのは、1000系1000編成・9000系9000編成・8000系8003編成・7000系7007編成・5000系5000編成の計5編成(いずれも8連)で、デザインは大阪方と神戸三宮方で異なっている。特に大阪方のヘッドマークは、延伸開業当時最新鋭の形式だった920系が、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災で被災し解体されてしまった「神戸阪急ビル」のアーチから出てくるデザインとなっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加