鉄道投稿情報局

【西武】観光列車”西武 旅するレストラン 52席の至福”が出場

大手私鉄 2016.03.23
中村直樹(埼玉県)

20160323134340-c25df65678d2401bbd5ec6460728df04e8903830.jpg

西武新宿・飯能方(写真手前)1号車のテーマは「春」、芝桜や長瀞の桜が表現されている。以下1輌ずつ、「夏」、「秋」、「冬」とテーマが決められている。
‘16.3.22 西武鉄道 小手指車両基地


20160323134400-c7b5759658159e8d53a969950b3b21aa34b5ca9e.jpg

小手指基地で転線する4009編成。池袋・西武秩父・本川越方(写真手前)4号車のテーマは「冬」、あしがくぼの氷柱が表現されている。
‘16.3.22 西武鉄道 小手指車両基地


 3月22日、西武鉄道の4000系4009編成を使用した”西武 旅するレストラン 52席の至福”が武蔵丘車両基地を出場した。武蔵丘車両基地を出場後、小手指車両基地まで試運転を行ったのち同基地に入庫した。小手指車両基地内では行き先表示器に「52 fifty two seats of happiness」と掲出されているのが確認できた。

 西武鉄道の発表によれば、車内には52席の客席の他に多目的スペース、キッチン等を有し、有名店・シェフ監修の和・洋・中コース料理を味わいながら旅を楽しめる。外装には沿線の代表的な観光地である「秩父」の四季と、自然豊かな秩父や武蔵野を流れる荒川の水が描かれている。”西武 旅するレストラン 52席の至福”は4月17日より池袋~西武秩父駅間・西武新宿~西武秩父駅間・西武新宿~本川越駅間などで営業運転を開始する予定。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加