鉄道投稿情報局

【JR東】”GENBI SHINKANSEN” 新潟へ回送

JR東日本 2016.01.18
河澄拓哉(栃木県)
20160118194954-05aefafbe0fc0db312184a5480384d29539f9963.jpg

エクステリアデザインは写真家・映画監督の蜷川実花さんが担当している。
‘16.1.12 上越新幹線 高崎

 JR東日本が今年春に上越新幹線新潟~越後湯沢間でデビューさせる予定の観光列車”現美新幹線/GENBI SHINKANSEN”の車輌となるE3系R19編成が1月12日に新幹線総合車両センターから大宮経由にて新潟新幹線車両センターに向けて回送された。同編成は2015年に川崎重工業兵庫工場において改造を受け、年が明けた1月5日に仙台~北上間にて試運転を実施していた。今回、新潟に向けて回送された際に折り返し駅となった大宮においては外観の報道公開が実施され多くのプレス関係者が集まる中、居合わせた一般利用客からも斬新なデザインが注目を集めていたようだ。

 ”現美新幹線/GENBI SHINKANSEN”は「旅するアートカフェ新幹線」として車体側面へ「長岡の花火」を描くなど新幹線としては今までにないデザインが施されており、今後は展示作品の設置などを含めた準備が進められるものと思われる。全国的に観光列車ブームが到来する中で「走る美術館」が新たな新潟の魅力をPRすることだろう。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加