鉄道投稿情報局

【JR貨】EF210-103がSRCを牽引

JR貨物 2016.01.04
大谷真弘(静岡県)
20160104201132-230874052baf156f446a4925c1e7493f1cdb7e6e.jpg

定時であれば未明に通過する静岡県を日中に走行した。
‘15.12.30 東海道本線 掛川―菊川
 12月29日安治川口発、東京貨物ターミナル行きの50列車M250系”スーパーレールカーゴ”は、走行中に不具合を起こし、西浜松から東京貨物ターミナルまで吹田機関区所属のEF210-103が牽引した。機関車次位がMc250-3、最後部がMc250-2の16輌編成であった。

 2002年の”スーパーレールカーゴ”運転開始以来、EF210形が牽引して走行するのは初めてと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加