鉄道投稿情報局

【東急+JR貨】5000系4扉中間車 甲種輸送

大手私鉄 2015.12.24
近藤規夫(神奈川県)
20151224174125-55ee508e292efa31ce1b3affa3279bf47af287e7.jpg

牽引機は新鶴見信号場までがDE10 1666、八王子までがEF65 2080、長津田までがDE10 1662で、いずれも新鶴見機関区所属車であった。
‘15.12.23 横浜線 成瀬―長津田
 12月22日から23日にかけて、総合車両製作所で落成した東急電鉄の田園都市線用5000系4ドア中間車が6輌が、逗子から長津田へ甲種輸送された。東急電鉄では、2020年までに東横・大井町・田園都市線の全64駅にホームドアを設置するとしており、田園都市線で現在営業している45輌の6ドア車は2017年を目標に全て置き換えると発表している。今回輸送された6輌は5017編成と5020編成用の車番が3輌ずつ割り振られており、これら編成に組み込まれている6ドア車を置き換える4ドア車の第一陣となった。なお、新造4ドア車輌を組み込んだ編成の営業開始は2016年1月12日が予定されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加