鉄道投稿情報局

【福井鉄道】福井鉄道福武線 200形の現況

その他私鉄 2015.11.27
宮島昌之(石川県)

20151127182746-4a90e7da6f1bb70fde35358d7dda8e031e8224e8.jpg

検車庫奥に留置された202号編成(写真右側)。
‘15.11.26 福井鉄道福武線 北府


20151127182803-2a342c94febd17482791b4e09c600921c209b8ed.jpg

稼働する200形は203号編成のみとなった。F1000形”フクラム”使用休止の影響で運用の機会が増えている模様。
‘15.11.26 福井鉄道福武線 北府


 福井鉄道福武線で使用されている200形のうち、新福鉄色を纏う202号編成が引退前倒しとなった旨が、11月20日付の福井新聞で報じられた。同新聞報道によると、この編成は当初検査期限切れとなる今年12月末に引退の予定であったが、先月10月13日にドア部分に故障が発生し一旦運行を取りやめていた。その後の扱いを社内で協議した末、修理をせず引退を2ヶ月前倒しすることに決めたとのことだ。これにより現役で運行している200形は、福鉄急行色を纏う203号編成のみとなった。

 なお、同鉄道webサイトのプレスリリースによると、新型低床車輌のF1000形”フクラム”は、10月15日に発生した車輌脱線事故の原因調査の影響で2本とも使用を見合わせている。このため車輌が不足おり、同じ大型車の200形203号編成や610形が平日の日中(時には土、日・祝にも)に運用する機会が増えているようで、撮影日の26日も双方の編成が昼間に運行されていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加