鉄道投稿情報局

【JR海】特急〈ふじかわ〉 新居町まで延長運転

JR東海 2015.11.24
大谷真弘(静岡県)

20151124152753-81d44ada26a5e3a9c327d249d356bb241a9964bb.jpg

初日はF1編成が充当された。
‘15.11.21 東海道本線 菊川―掛川

 11月21日(土)~23日(月・祝)、静岡車両区所属の373系3輌を使用して運転される甲府~静岡間の特急〈ふじかわ2号〉と〈ふじかわ11号〉が静岡~新居町間で延長運転された。これは同期間に浜松市(会場最寄駅は弁天島)で開催された「ゆるキャラ®グランプリ2015in出世の街浜松」にあわせて運転されたものである。
延長区間の途中停車駅は両列車とも浜松と弁天島であったが、初日となった21日(土)には舞阪駅を起点に同イベント会場を経て弁天島駅をゴールとする「さわやかウォーキング」が設定されたため、この日のみ舞阪にも停車した。

 なお、特急〈ふじかわ〉は今年10月1日で運転開始20周年を迎え、あわせて「20周年ふじかわ」と書かれた記念ヘッドマークが用意されたが、今回の運転でも掲出されていた。

 また、11月22日付の静岡新聞によれば、特急〈ふじかわ〉が新居町まで運転されたのは1997年以来、18年ぶりとなる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加