鉄道投稿情報局

【小田急+JR貨】小田急60000形 甲種輸送

JR貨物大手私鉄 2015.10.30
山中大輔(愛知県)

20151030125758-502da1c2a89d5bea60b6f0c64f1802f7c941b8d9.jpg

浜名湖を渡る小田急60000形”MSE”。
‘15.10.29 東海道本線 新居町―弁天島 P:山中大輔


20151030125819-11eb9a89b3e7f046b9d3c59ecf8933d60644f4d1.jpg

好天に恵まれ、青空に青い車体が映える。
‘15.10.29 東海道本線 掛川―菊川 P:大谷真弘


 10月29日から30日にかけて、小田急電鉄の60000形”MSE”6連の60255編成(6連では5本目となる編成)が日本車輌製造豊川製作所を出場し、豊川から松田まで甲種輸送された。編成は、西浜松までがDE10 1750(愛知機関区所属)+ヨ8000+60000形で、西浜松以降はEF65 2092(新鶴見機関区所属)+60000形であった。

 なお、小田急電鉄の2015年度鉄道事業設備投資計画によれば、計10輌の60000形が新造される予定で、今回輸送された6連1編成のほかに、4連1編成が登場することになっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加