鉄道投稿情報局

【西武】30000系30106編成 新宿線系統で運用開始

大手私鉄 2015.10.28
中村直樹(埼玉県)
20151028151709-b2c7d6a00d2d9c8bb9553389d0ee6b5ee7d4b3d4.jpg

ピカピカの30106編成。
‘15.10.28 西武鉄道拝島線 東大和市―小川
 西武鉄道は30000系の新造車である30106編成の運用を10月27日夜から新宿線系統にて開始した。

 山口県下松市の日立製作所笠戸事業所で新製された同編成は、10月18日に甲種輸送と新101系263編成の牽引によって小手指車両基地に到着後、池袋線での試運転を経て、26日夜に新宿線の南入曽車両基地に回送されていた。

 これで、30000系10輌固定編成の配置は、池袋線に30101、30103、30104の3編成、新宿線に30102、30105、30106の3編成となった。

 なお、西武鉄道は2015年度鉄道事業設備投資計画において30000系を3編成28輌(10連2編成および8連1編成)新造することを公表している。10月に30105、30106の2編成が登場し、本年度の新造は残すところ8連1編成となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加