鉄道投稿情報局

【JR東】「憧れの”カシオペア”で行く錦秋の東北」 運転

JR東日本 2015.10.22
鶴井雅人(岩手県)
20151022181758-8cf63ea5814d79e8f02bd05e213594ab126462ed.jpg

朝の滝沢セパレート区間を行く”カシオペア”。
‘15.10.22 IGRいわて銀河鉄道 滝沢―渋民
 10月21日から23日にかけて尾久車両センター所属のE26系”カシオペア”を使用した「憧れの”カシオペア”で行く錦秋の東北」が実施されている。これは大人の休日倶楽部10周年を記念した企画で、21日の夕方に上野から”カシオペア”に乗車し、22日の朝に盛岡または青森で下車、岩手または青森・秋田を訪ねる旅行商品である。牽引機は全区間、田端運転所に所属するEF510 510であった(この旅行でカシオペアに乗車するのは往路のみで、復路は新幹線利用)。

 なお、普段運転されている8009レ・8010レ寝台特急〈カシオペア〉は、IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道を深夜から未明に通過するため、同線内を日中に走行する姿が見られたのは貴重なこととなった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加