鉄道投稿情報局

【JR東】上越新幹線でE3系L編成による設備確認を実施

JR東日本 2015.10.07
河澄拓哉(河澄写真事務所)

20151007125811-db4d7481dc59d777c5aba1071ae00088e0bc7bec.jpg

新塗装編成としては上越初入線となったE3系L67編成。
‘15.10.6 上越新幹線 越後湯沢


20151007125824-7e048b05f26699c6e39c4db87dfed101f915cccd.jpg

東日本大震災の影響で新潟に疎開していたE3系L63編成。この日から山形新幹線全線での運転が再開された。
‘11.4.11 上越新幹線 上毛高原―高崎


 JR東日本新潟支社では秋田新幹線で使用していたE3系R19編成を改造し、来春より上越新幹線越後湯沢~新潟間で〈GENBI SHINKANSEN〉の運行を開始する予定だが、それに伴う設備確認試験が10月6日から7日にかけて実施され、山形新幹線で運用されているE3系L67編成が新潟新幹線車両センターまで入線した。E3系の入線は2011年4月に東日本大震災の疎開回送としてL63編成が入線して以来約4年半ぶりとなり、山形新幹線のカラーリングが変更されてからは初入線となった。

 なお、同センターはイベント開催時などに多種多様な車輌が集まることで注目されているが、山形新幹線の車輌は編成にあまり余裕がないためか、なかなか新潟県に顔を出すことがない。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加