鉄道投稿情報局

【JR貨+東京地下鉄】東京地下鉄1000系1126編成 甲種輸送

JR貨物大手私鉄 2015.10.05
後藤慎司(東京都)

20151005143537-bec3b0a40abe529d16ff04c04c0d139ed019ace5.jpg

西浜松から川崎貨物までは、新鶴見機関区所属のEF65 2096が牽引した。
‘15.10.3 東海道本線 金谷―菊川 P:大谷真弘


20151005142456-6d1440b4b0fdeb64eaeecd04aea684482348057a.jpg

朝日を浴びながらみなとみらい地区を走る1126編成。
‘15.10.4 高島貨物線 東高島―桜木町 P:後藤慎司


 10月3日から4日にかけて、日本車輌製造豊川製作所で製造された東京地下鉄1000系1126編成が、豊川より甲種輸送された。これまでは川崎貨物まで運ばれた後、神奈川臨海鉄道千鳥線を経由して川崎市営埠頭まで輸送されていたが、今回の輸送より到着地と運転経路が変更され、根岸まで輸送された後、神奈川臨海鉄道本牧線を経由して横浜本牧まで運ばれた。これは川崎市営埠頭で予定されている改良工事が本格化したためと思われる。今回初走行となった高島線・根岸線・神奈川臨海鉄道本牧線の沿線は多くのカメラマンで賑わった。
 なおJR線内の牽引機は、豊川から西浜松まで愛知機関区所属DE10 1750、西浜松から川崎貨物まで新鶴見機関区所属EF65 2096、川崎貨物から根岸までは新鶴見機関区所属EF65 2063が充当された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加