鉄道投稿情報局

【JR九】キハ72系特急〈ゆふいんの森〉5輌編成化

JR九州 2015.08.17
石黒義章(岐阜県)
20150817171929-91a076925b9ee1f8feb97c12c70e1d2c25117ed4.jpg

新形式キサハ72形を4号車に組み込み5輌編成となった特急〈ゆふいんの森〉。
‘15.8.9 久大本線 由布院―野矢
 JR九州のD&S観光列車キハ72系特急〈ゆふいんの森〉が、7月18日より1輌増結された。新製された車輌はキサハ72で、内装には木材をふんだんに使用されている。車輌デザインは水戸岡鋭治氏が担当している。この新製車輌は編成の4号車に組み込まれて5輌編成となり、定員数も60名ほど増えている。博多~由布院間で運行される特急〈ゆふいんの森〉1号・2号・5号・6号で連日運行されている。各停車駅にも5号車停車位置を示す案内板が新たに設置され、車内サービスを務める客室乗務員もこれまでの3人乗務から4人乗務となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加