鉄道投稿情報局

【JR西】413系B11編成、茜色塗装で検査出場

JR西日本 2015.07.16
宮島昌之(石川県)
20150716172704-3c038c6cfd911f49f85373ee473d0ae681f9401b.jpg

B04編成に続き、クハ455-702が連結されたB11編成も茜色化。
‘15.7.16 北陸本線 加賀笠間―美川
 JR西日本所有の413系B11編成が、金沢総合車両所松任本所での全般検査を済ませ、7月16日に出場、試運転を行った。

 同編成の外装は、北陸色から既報のB04編成と同様、七尾線の地域色である茜色で再塗装され、見た目体質改善施工もされていないと思われる。B11編成には、サハ455形を先頭車化し413系仕様に則する改造を受けつつ、国鉄急行型の面影が残る片扉車のクハ455-702が連結されているが、今回の検査出場によりクハ455形から北陸色が消滅したことになる。

 また、出場試運転のルートについて、ダイヤ改正前までは富山方面へ向け運転されていたが、今回確認したところ小松方面に変更されていた。これは、今春北陸本線の金沢以東が第3セクター各社に移行したため、試運転区間を自社管内に集約する必要があったものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加