鉄道投稿情報局

【JR海】高山本線のキハ40系、運用終了

JR東海 2015.07.01
石黒義章(岐阜県)
20150701155805-3d7eca77fef4586e681c1044ee867c5695fc9c57.jpg

高山本線キハ40系の最終列車となった下麻生行き1731D。
‘15.6.30 高山本線 岐阜

 6月30日、キハ40系気動車の高山本線での運用が終了となった。

 美濃太田車両区所属のキハ40系は、2015年3月1日の武豊線電化で高山本線に転用されたキハ25系とキハ75系により、3月14日ダイヤ改正から置き換えが順次進められてきた。6月30日、岐阜発下麻生行き1731Dをもって同系式は高山本線から姿を消した。最終列車の出発には多くのレイル・ファンが集まり、雨のなか名残を惜しんだ。

 JR東海の発表では今後キハ40系(キハ40形・48形)12輌とキハ11系16輌の計28輌がミャンマー鉄道省へ譲渡されることになっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加