鉄道投稿情報局

【南海】開業130周年記念列車を運転

大手私鉄 2015.06.15
見学 智(大阪府)

20150615150605-971f79bc874eff2dc10bc0a03388f8a4705caf62.jpg

懐かしの塗装で和歌山に向かう〈サザン〉。
‘15.6.13 南海電鉄南海本線 粉浜 P:郷路紘史

20150615150759-c2c2fffa9bf91674b10ec3fd2fe0dc506e23c1c5.jpg

懐かしい緑色の〈サザン〉が開業当時からの紀ノ川橋梁を渡る。
‘15.6.13 南海電鉄南海本線 紀ノ川―和歌山市 P:見学 智

 南海電鉄では、南海本線開業130周年と7000系の運行終了を記念して、”懐かしの緑色”編成の特急〈サザン〉が、なんば~和歌山市(一部、和歌山港)間で、6月13日なんば9:45発〈サザン〉11号より運行を始めた。”懐かしの緑色”編成は、緑色の旧塗装を10000系と7000系の各1編成に施して記念ヘッドマークを掲出し、両編成を併結して運行された。

 また、同初列車〈サザン〉11号の和歌山方先頭車を貸切とし、関西で活躍する鉄道タレント「斉藤雪乃」さんが乗車するイベントも開催され、同列車の運転開始を盛り上げていた。

 なお、緑色化されたのは、10000系10004F・7000系7037Fの編成であり、7037Fは2015年9月で引退する予定だが、10004Fは2016年3月まで緑色塗装のまま運用される予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加