鉄道投稿情報局

【のと鉄道】観光列車〈のと里山里海号〉運行開始

その他私鉄 2015.04.30
宮島昌之(石川県)
20150430182731-5eafb846df8873db6e95a9ed8cd77ba2c9cf2879.jpg

GWに合わせ「のと里山里海号」(NT300形)がデビュー。観光専用列車としては「のと恋路号」(NT800形)やお座敷車両(NT127他)以来となる。
‘15.4.29 のと鉄道七尾線 西岸―能登中島

20150430183038-a1f3c8631c4b11807aed15c68c3a315f5e59bc6c.jpg
アテンダントによる沿線案内や、海側(七尾湾)に向いた座席があるのも特徴。(許可を得て撮影)
‘15.4.29 のと鉄道七尾線 西岸―能登鹿島

20150430183200-aa6d44cc0951a99f351e07eed3a2b6a2607ca01d.jpg
オユ10 2565や〈のと里山里海号〉といっしょに記念撮影を楽しむ光景も見られた。
‘15.4.29 のと鉄道七尾線 能登中島
 のと鉄道七尾線では、4月29日(水・祝)より観光列車〈のと里山里海号〉(NT300形)の運行を開始した。

 初日は七尾~穴水間を片道あたり約70分でゆっくり走行する「ゆったりコース」として運転され、七尾駅では一番列車となる〈のと里山里海1号〉の発車に合わせ、石川県知事や能登地方各自治体の首長臨席のもと、出発式が執り行われた。途中の能登中島駅では、ボランティアの案内による鉄道郵便車オユ10 2565の車内見学や、能登の特産品販売も行われた。

 既報の通り、「ゆったりコース」は土・日・祝日を中心に運転され、一部は「スイーツプラン」(1号と4号)や「ほろ酔いプラン」(土曜日の5号)のオプション付き列車として運転されるほか、基本水曜日を除く平日には、一部の普通列車にNT300形1輌を増結し気軽に利用できる、「カジュアルコース」も運転される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加