鉄道投稿情報局

【JR西】山口線〈SL地福ナイトフェスティバル〉号運転

JR西日本 2014.12.24
クリスマスナイトフェスティバル実行委員会
20141224123350-aa878f4a50df71e05b532689da89e53771161ae6.jpg

復路地福停車中はライトアップが実施された。
‘14.12.23 山口線 地福 P:クリスマスナイトフェスティバル実行委員会(代表撮影:藤井紀幸)
 12月23日、山口市阿東地福にて開催された「第21回クリスマスナイトフェスティバル」に合わせて、団体臨時列車〈SL地福ナイトフェスティバル〉号が新山口~地福間で初めて運転された。
 この列車は来場客の利便性を考慮して運転されたもので、雪による交通事情の不安解消の意味も含めて企画された。
 列車の編成は当初はC57 1+12系レトロ調客車3輌を予定していたが、運転の数日前にC57 1に不具合が確認されたため、急きょDD51 1043が前補機として連結された。
 車内ではサンタクロース姿のスタッフがワインやチーズなどが希望者に振舞ったほか、特製の乗車証明シールや地福地域住民製作のお土産品などが配られた。
 運転ダイヤは通常の〈SLやまぐち〉号のダイヤとは異なり、会場のイルミネーション点灯前に往路の列車が地福に到着し、イベント終了後の夜間に復路の列車が地福を出発する特別ダイヤとなった。また復路は地福を出発したあと、約500mほど徐行運転して、地域住民が見送るなか、花火と共にイルミネーションを見ながら新山口への帰路についた。
 なおC57 1は、方向転換・給水作業等を行うため、地福~津和野間は回送列車として運転された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加