鉄道投稿情報局

【JR西】越美北線ラッピング車のリニューアル完了

JR西日本 2014.12.15
宮島昌之(石川県)
20141215124403-2e428d2fab5c4a296fea30ae5322171e0d573fde.jpg

雨に濡れた「笏谷石(しゃくだにいし)」をイメージした青緑色。
‘14.12.12 北陸本線 松任
 検査のため金沢総合車両所松任本所へ入場していた、越美北線のキハ120 202が、12月12日に出場し、試運転が行われた。同車は元々、ベースが緑色で沿線の大野市のマスコットキャラクター「うぐピー」「うめピー」とともに、「一乗谷朝倉氏遺跡」の唐門などラッピングが施されていたが、今回の検査でキハ120 203と同様の「一乗谷朝倉氏遺跡」をPRする「一乗谷DISCOVERY PROJECT」ラッピングに変更されている。越美北線では、既報の通り今年からキハ120各車の検査に合わせ、順次新しいラッピングや旧デザインの一部変更を進めていたが、これで全5輌のリニューアル作業が完了したこととなる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加